ZONE FX Super ROCK ON デイトレード トレンドフォロー フィボナッチ 逆張りトレード

ZONE FX Super ROCK ON実践検証3~24~27日の難しい相場でゾーンFXはどう機能したのか?の巻~

通貨ペア:ユーロドル、ドル円
成績:9戦3勝6敗
合計-4.6pips

2014-03-29_04h42_35

ユーロドルドル円
24日-3.5pips-3.6pips / +3.7pips
25日+16.2pips / -13.2pips-13.2pips / -6.3pips
26日-12.2pipsエントリー無し
27日+27.5pipsエントリー無し
合計+14.8pips-19.4pips

24~27日は値動きがなく難しい相場だったので(まだ続きそう?)

むしろよくこの程度で済んだなという感じです。

2014-03-28_10h32_20

2014-03-28_10h32_36

見ての通りですがドル円もユーロドルも

下がったと思えば上がり、上がったと思えば下がり、

ブレイクしたと思えば戻り、レンジになるかと思えば抜ける

手の出しにくい相場でした。

ドル円24~27日日のトレード

24日

レンジになってはいたので

上限から下限を狙った短期トレードができないこともないですが、

ゾーンFXのサインはレンジ中盤から上限へ買いシグナル、

レンジ中盤から下限へ売りシグナルがでているような状況でしたね。

しばらくシグナルに沿ってエントリーしようと考えているので

シグナルが発生したところでエントリーしてはみましたが

やはりこういった相場は見送ったほうがいいようです。

-3.6pips
+3.7pips

25日

20pips内でレンジになっていたので

本来エントリーするような相場ではありませんでしたが

シグナルが発生していたのでエントリーしてみました。

エントリー後、都合よくブレイクするかもしれないと考えては見たものの

そう都合良くもなく決済サインがでたところで損切りとなりました。

-13.2pips
-6.3pips

26日

東京時間から15pipsほどの幅で膠着状態が続いていたので

さすがにエントリーする気になれませんでした。

午前1時頃に売りシグナルがでており

午前2時頃から101.70付近まで急下降しましたが

その時間は寝ていたのでエントリーできませんでした。

大きく取れたチャンスだったので残念とは思いますが

相場はそんなものと気にせず淡々とこなすしかありません。

エントリー無し

27日

直近3日間の動きを見る限りエントリーしたくなかったので

(負けが多かったのでもう無駄にエントリーして負けたくありませんでした^^;)

ドル円でのトレードは見送りました。

エントリー無し

ユーロドル24~27日日のトレード

24日

東京時間からロンドン時間にかけて膠着状態が続いていました。

そんな中ゾーンFXは売り買いのシグナルが発生している状態でしたが、

さすがにこの状態では手がでなく、ロンドン時間に入り下落したところで

売りのシグナルが発生したので売りエントリーしました。

その後1.376抜けを何度かチャンジするも抜けること無く反発上昇。

決済シグナルがでたところで損切りとなりました。

-3.5pips

25日

昨日1.367から反発後、1.3875付近まで急上昇しましたが

本日の東京時間は1.38254から1.3840の間で膠着状態が続ていました。

ロンドン時間に入り1.38254を下抜けしたところで

売りシグナルが発生したため売りエントリーしました。

その後1.37800まで落ち、少し反発したところで

決済サインがでたため1.37932で決済となりました。

+16.2pips

30分ほど過ぎると再び下落しはじめ、

売りシグナルも発生したので再度売りでエントリー。

しかし一旦は1.3750まで落ちたものの急反発し、

決済サインがでたところで損切りとなりました。

-13.2pips

短期的な目線は売りで合っているとは思うものの、

こう上下に振られるとどうにもならないですね。

ただ2回目のエントリーは一旦30pips以上の含み益にはなっていたので、

相場状況によっては決済サインを待たず利食ったほうがいいように思います。

(それをするのも難しいところですが。。)

ゾーンFXを使いこなすのであれば

そういったルールも付け加えていくと良いでしょう。

例えば上にも下にも行きづらい相場なら(今のような相場)

決済サインがでなくともレジスタンス・サポート付近で

利食うようにするなどですね。

26日

この日も東京時間は値動きがない状態でした。

ロンドン時間にかけてじわりじわりと下落しており

ロンドン時間に入り下降に勢いづいた感はありましたが

長いヒゲを上下に付けたローソク足がいくつも出現し、

短い期間で上へ下へと激しく動いているような相場でした。

ただこれは後から見るとそうだったとわかるのですが、

リアルタイムに見ているときわかりません。

なのでロンドン時間に入り下降したところで

売りシグナルが発生したため売りエントリーしました。

その後は、長いヒゲを上下に付けたローソク足がいくつも出現し、

短い期間で上へ下へと激しく動いているような相場になったことで損切り。

-12.2pips

短期的な流れとしては売り目線、

ゾーンFXでのエントリー条件としても問題なしということで

このエントリーで損切りになったことは気にしてもしょうがないですね。

しいていえば、

無理にエントリーするような相場じゃないの

にエントリーしているのは問題かと思いますが。。

27日

相変わらず東京時間は膠着状態になっていましたが、

この日はロンドン時間前に1.3780を下抜けしていきました。

抜ける直前にゾーンFXの売りシグナルが発生していたので

売りエントリーしたところ、そのまま下降していきましたね。

今回は1.37442で指値決済していたので、そこで決済されていました。

+27.5pips

24~27日のまとめ

非常に難しい相場だったので無理やり実践しているような感じでした。

こういった相場でゾーンFXのシグナルに沿ってエントリーをすると

膠着状態にもかかわらずシグナルが発生するので、

かなり負けを量産することになりますね。

なのでそういったときに発生するシグナルは見逃すという判断が必要になります。

ただある程度シグナルに沿ってエントリーしたわりに

負けpips数は少ないので、相場が思惑どおりに進まなければ

早めに決済サインがでるということですね。

つまりゾーンFXは資金管理さえしっかりしていれば

シグナルに沿ったエントリーを繰り返していていても

負けは多くなるもののトータルではプラスになる可能性が高いといえそうです。

まぁ、これはゾーンFXに限った話ではないですけど。

なにはともあれ、なんとなくゾーンFXの良し悪しはわかってきたので

今後は時間帯などを絞って実践検証してみようと思います。

ZONE FX Super ROCK ONの評価

採点

再現性3点(良い)
購入後のアフターフォロー3点(良い)
応用のしやすさ3点(良い)
価格と内容のバランス1点(普通)
売り込みの激しさ3点(良い)

合計13点:B級商材

ランク説明

点数画像

-ZONE FX Super ROCK ON, デイトレード, トレンドフォロー, フィボナッチ, 逆張りトレード

© 2021 FX情報商材の実践検証レビューをやめて気楽にトレードしてる人のブログ