MT4裁量トレード練習君プレミアム

MT4裁量トレード練習君プレミアムの評判は良いレビューが多いけど・・・

インフォトップのFX商材ランキングを見たところ、9位にMT4裁量トレード練習君プレミアムがあったので、 MT4裁量トレード練習君プレミアムについて私が思うことを記事にしてみます。

結論から言えば、MT4裁量トレード練習君プレミアムを購入する必要はないです。

MT4裁量トレード練習君プレミアの特徴をざっと挙げてみると、以下のようになっており、

[normal_box color="black" border="b3"]

  • 4枚のチャートを表示させて検証ができる
  • チャートが動くスピードを調整できる
  • MT4で使えるインジケーターを使って検証ができる
  • 検証したデータを出力できる
  • 裁量トレードコミュニティに参加できる

[/normal_box]

注文方法は、以下のようになっています。

[normal_box color="black" border="b3"]

  • エントリーロット数の調整
  • 成り行き注文
  • 指値注文
  • 分割決済
  • 全決済

[/normal_box]

検証ツールとしては一通りの機能を備えているので特に問題は無いのですが、それでも私は検証をするのにMT4裁量トレード練習君プレミアムを購入する必要はないと思っています。

なぜならMT4裁量トレード練習君プレミアム以上の機能の備えた、MT4バックテスターというツールが2,500円で購入できるからです。

[blogcard url="https://www.dlmarket.jp/products/detail/100833" title="MT4裁量バックテスター" content="MT4を利用した裁量によるバックテストを行うための補助ソフトです。MT4のストラテジーテスターを利用し、裁量によるバックテストを行うことができます。"]

上記で上げたMT4裁量トレード練習君プレミアムの特徴や機能は、 MT4バックテスターで当たり前のようにありますし、それに加えて、

[normal_box color="black" border="b3"]

  • トレール決済注文ができる
  • 自動ナンピン設定ができる
  • 足1本ごとに再生することができる
  • 指定した日時、あるいは時間から検証をスタートできる

[/normal_box]

など練習君プレミアムではできないこともできます。特に足1本ごとの再生機能はありがたいと感じる方も多いのではないでしょうか。

MT4裁量トレード練習君プレミアムにあって、MT4バックテスターにないものは、

[normal_box color="black" border="b3"]

  • 裁量トレード練習くん動画解説
  • 購入者限定優良投資情報メール配信
  • 裁量トレードコミュニティ

[/normal_box]

などになりますが、この手のコミュニティはあるだけで、ほぼ機能していないことが多いですし、動画解説や優良投資情報なども19,800円をだしてまで見たいものではないでしょう。(コミュニティが機能していないというのは、私の個人的な見解なので、もしかすると活発に活動している可能性もあります)

以上のような理由から、MT4裁量トレード練習君プレミアムを購入する必要はないと考えています。

なお MT4バックテスターは、ライセンスが1年で切れるので、それ以降も使いたい場合は改めて2,500円を支払って購入し直す必要があります。

検証するにはMT4バックテスターがいちばんオススメ?

MT4バックテスターはよくできた検証ツールですが、 個人的に1番おすすめなのはFT2になります。

というのも私はFT2を使って過去検証するさい、チャートを進めたり、戻したりするので、「チャートを戻す」という機能は、どうしても外せないポイントになるからです。

[blogcard url="http://shiroyama-fx.com/fx%E6%A4%9C%E8%A8%BC%E6%96%B9%E6%B3%95/%E5%AE%9F%E9%9A%9B%E3%81%AB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%92%E5%8B%95%E3%81%8B%E3%81%97%E3%81%A6%E6%A4%9C%E8%A8%BC%E3%81%97%E3%82%88%E3%81%86%EF%BC%81/" title="実際にチャートを動かして検証しよう!" content="過去検証の全体の流れは以下のようになっています。 過去検証はざっくりした検証なので勝ち負けに拘らず気楽に進めて下さい。【【STEP1】3ヶ月ざっくりと検証"]

ただリアルトレードでチャートが戻ることは無いんだから、戻すという機能は必要ないという意見もあるようので、そういった考えであればMT4バックテスターで十分でしょう。

また、 FT2は特殊なインジケーターなどは設定されているチャートは検証できないので、 オリジナルのインジケーターなどが使われているサインツールを検証する際には、MT4バックテスターがおすすめになります。

一方で、ポンド円などを検証する際、ポンドドルとドル円も同時に表示させたい方もいるかと思いますが、複数通貨ペアの表示機能はMT4バックテスターにはないので、そういった機能が欲しいならおすすめFT2になります。

このようにどのような検証していくかによって変わるので、自分はこの機能だけは外せないというものを考えて選ぶと良いでしょう。

なお、バージョンアップによりFT2は購入できなくなってしまったので、いまから購入するならFT3になります。

FT3は通常価格が、299ドル(約3万5,000円前後)になっていますが、頻繁にキャンペーンをしており、249ドル(約2万9,500円前後)になっているので、そのときに購入すると少しお得です。

FT2とFT3の違いはこちらのサイト様でご確認下さい

まとめ

インフォトップのFX商材ランキングを切っ掛けに記事を書いてみましたが、ランキングを見ると色々と想うことがあります。

まぁどの業界でもそうですが、人気があるもの、売れているものが必ずしも良いものとは限らないということで、選ぶ側も気をつけていく必要がありそうですね。

-MT4裁量トレード練習君プレミアム

© 2021 FX情報商材の実践検証レビューをやめて気楽にトレードしてる人のブログ