Dealing FX スイングトレード デイトレード トレンドフォロー ライントレード 裁量トレード 逆張りトレード

Dealing FXの評価検証レビューです

Dealing FXは非常に気になっている方が多いようですね。理由としては裁量の王道的な商材ということが上げれるのではないでしょうか。

販売ページを見てもFX初心者でも簡単にできるといった、いかにも情報商材という煽り文句もないことは好感がもてます。

ここでしか学べない貴重なノウハウというのは多少大げですけどね。

激しい怒りを抱いています!という部分に関しては、名指しこそしていませんが、いま流行りのFX商材はだいたい当てはまるので塚田さん(著者)はそうという怒っていることでしょう。

それを言う背景としては、私はそういった販売者とは一緒にされたくはないという意思表示になるかと思います。

実際、商材として総合的にみて上手くまとめられているという印象ですね。

例えば、商材販売者のトレードスキルは非常に高く書いてあることに価値があるものだとしても文章の構成であったり、説明下手であるがゆえに全く理解できないといったこともあります。

名プレイヤー名監督あらずといったことはどの業界でもあるということですね。

そういったものと比較してDealing FXは内容、わかりやすさ、デザインなど全体的なバランスが良いということになります。

肝心な内容はどうなのか?

よく初心者でもできると書かれているのに、実際に見ると説明不足だったり、初心者ではとても理解できないということがあります。

ですが、Dealing FXは用語解説もわかりやすくされていますし、動画での説明も豊富なので理解ができないということはないでしょう

Dealing FXで使うインディケーターは移動平均線とボリンジャーバンドの2つになります。

あとは自分で引く、レジスタンスライン、サポートライン、トレンドラインを使ってトレードしていくことになります。

私はインディケーターをゴチャゴチャ追加するのは好きではないので個人的に好きな商材です。

ただ、パリス昼豚もそうですが、使うインディケーターが少ないということは裁量の割合が多くなるということです。

シンプル=簡単に勝てるトレード手法

ではないことに注意ですね。

とはいえ、Dealing FXはパリス昼豚やマエストロFXに比べると利食い目安や、損切りの判断ルールなどが明確にルール化されているので初心者にはよりとっつきやすい商材といえそうです

ある程度安定した成績をだせている中級者の方にとっては、この説明いらないなと感じる部分も多いかと思います。

手法についてもう少し詳しく解説

推奨時間帯は15時~25時になり、対応通貨ペアは下記の7通貨になります。

  • ユーロドル
  • ドル円
  • ユーロ円
  • ポンドドル
  • オージードル
  • ポンド円
  • オージー円

特に推奨しているのは、ユーロドル、ドル円、ユーロ円の3ペアですね。

エントリーに使用するのは15分足になりますが、その前に日足、4時間足、1時間足を確認し、その日の相場全体を把握します。

このときに自分でレジサポライン、トレンドラインを引いて相場全体の流れを判断していくことになります。

その上で、15分足を見て、順張り・逆張りのどちらでエントリーするかの判断をしていくということです。

ルールは明確なので、それほど迷うことはないでしょう。

ただし、ルール通り再現できているのに「勝てる人」「勝てない人」とわかれるものなので、最終的には自分なりのルールを作りあげていくことが重要になります。

Dealing FXでは、そういったルール作りに役立つ、検証方法やトレード日記の付け方など勉強方法についても触れているので購入された方は参考にしてみてるといいでしょう。

Dealing FXを購入する前にすること

Dealing FXは無料コンテンツが豊富なので、まずはそちらを手に入れてみてください。

マニュアル内で動画説明しているのですが、無料で配布されている動画も同じように作られているので、見るだけでも購入後のイメージがわきやすいです。

販売ページの画像の位置からメルマガ登録すると貰えます。

2013-04-20_04h45_40_R

一度ですべてもらえるのでは、毎日メールで少しずつ送られてきます。

Dealing FXの販売ページから無料メルマガへ登録する

無料でもらえるコンテンツについて

ざっと無料でもらえるものを紹介します。

  • トレードで一番大切なこと
  • サポート・レジスタンス
  • プライスアクション
  • 移動平均線
  • ボラティリティ
  • 鉄板トレード手法
  • トレードに対する姿勢
  • 25のルール
  • 学習ステップの方法
  • 資金管理・ポジションサイジングについて
  • ダウ理論・グランビルの法則について
  • 時間軸について
  • 優位性について

これだけのものが配布されているので、まずはこちらで塚田さんの声や説明の仕方などを確認してみてください。

購入はそれを見てからでも遅くはないです。

また、Dealing FXの無料メルマガにはポイント制が導入されていて、ポイントを貯めるとプレゼントが貰えます。

ポイントをためて貰えるもの

  • (エクセル)ロット数計算・損益計算シート
  • (動画)ダマシのブレイクアウトを避ける秘策!
  • (動画)高確率トレンドフォロートレーディング!

まとめ

値段は平均よりは少し高く感じるかもしれません。

ですが、いま販売されているFX商材のクオリティーと比較すると、マニュアルの読みやすさやデザインなどはトップ3に入りますし、購入後のアフターフォローも申し分ないので、この価格は妥当かと思います。

残念なことですが、この価格にプラス3万以上で全く価値のない商材が売られているのが現状ですので。。

方向性はマエストロFXや、パリス昼豚と同じで裁量スキルを底上げする王道商材ですね。

しかし、それらに比べると作りの丁寧さ、ルールの明確化などからハードルは低くなっているので初心者という自覚があるのでしたら個人的にはDealing FXをオススメします

裁量王道商材ということと、今後もコンテンツのバージョンアップが継続されるということで評価はA級商材とさせていただきました。

-Dealing FX, スイングトレード, デイトレード, トレンドフォロー, ライントレード, 裁量トレード, 逆張りトレード

© 2021 FX情報商材の実践検証レビューをやめて気楽にトレードしてる人のブログ