恋スキャFXビクトリーDX

恋スキャFXを購入してみての感想

恋スキャFXは売り上げNo1

恋スキャを販売している会社はクロスリテイリング株式会社になるんですが、インフォトップアワードで2012年度販売者部門で第一位を獲得しています。

クロスリテイリング株式会社

クロスリテイリングさんは価格が高い塾系の商材も販売しているので、そちらの売上が大きそうですが、数で言えば恋スキャのほうが間違いなく売れているでしょう。

ただ売れてるからいい商材と言えないのがFX商材なので、実際に購入し内容を確認した上で感想を書いてみたいと思います。

恋スキャFXは良いのか悪いのか?

結論からいえばシンプルなロジックでアレンジも効きやすく、初心者でもできる再現性の高さがあるので悪くはないです。

また恋スキャはスキャルピング商材になりますが、上位時間足にも対応させることでデイトレードにも使うことができます。

とはいえ再現性の高さと勝てるようになることは、また別の話しなので「これでFXの勝ち組に入れるんだ!」と安易に飛びつかないようにしてください。

ちなみに恋スキャFXは、マニュアルがほぼ全てが動画で作られているため見るのが大変です。

メインロジックは2時間弱で見れますが、セミナー映像など含めるとトータルで30時間近くあるので、要点をまとめたものが欲しいですね。

販売ページを見る限りではサラリーマンに向けて作られているようですし、それを考えるとよりいっそう通勤時間などで手軽に見れるようPDFにまとめるべきかと思います。

ただ恋スキャは購入者の声を反映してバージョンアップをしているように見えるので今後に期待ですね。

※速習パッケージが追加されていました

私が見逃していたのか、追加されていたのかわからないんですが、速習パッケージというコンテンツがありました。

時間のない方は、とりあえずこのコンテンツを見るだけでも、恋スキャFXのロジックを再現することはできるでしょう。(何度もいって恐縮ですが稼げるのとは別です)

とはいえ、他の動画コンテンツにもFXで安定して勝つために重要な要素があるので、一度は時間をとって見ることをオススメします。

恋スキャに用意されている3つのロジック

エントリーロジックは「トレンド対応ロジック」「レンジ対応ロジック」「高速スキャルピング」の3つが用意されていて、どれもボリンジャーバンドとRSIを使ったシンプルなものになります。

基本チャート

ロウソク足

ボリンジャーバンドとRSIを設置したチャート

ボリンジャーバンドRSI

レンジ対応・トレンド感知の2つが販売ページでメインとして紹介されている基本的な恋スキャロジックになります。

高速スキャルピングロジックは、1時間足、15分足、5分足の3つのチャートを同時に表示させ、順張りでエントリーしていくことになります。

使うインディケーターは変わりませんが、高速スキャル用に多少設定を変えているようですね。

高速スキャルは中級・上級者向けということになってますが、とくに難しい判断が必要なロジックではないので、すこし練習すれば使えるんじゃないかなというのが率直な感想です。

本当にパパっと稼げるのか?

どのぐらいを稼ぐというのかも、人それぞれ感覚が違うなので、資金量で考えてみたいと思います。

恋スキャは初期投資金額が5万円から可能になっていて、5万円で始めた場合は5000通貨でトレードすることを推奨しています。

ですので、

資金:5万
通貨ペア:ドル円(1ドル90円で計算)
ロット数:0.5(5000通貨)
1pips:45円
エントリー数:10回
勝率:6割
トレード時間:1時間
一回のエントリーで勝ち負け共に4pips

だとして考えてみます。

そうすると、1時間で約360円ほど稼げる計算になります。

45円×4pips×6勝=+1,080円(勝ちトレード)

45円×4pips×4敗=-720円(負けトレード)

1080-720=360円

恋スキャは1時間で20回以上のエントリーチャンスがあると書いてますが、それほど多くはないので10回として計算しています。

資金量5万円でも1時間で300円ほどは稼げる計算はできるので、これをパパっと稼いだと感じるのであれば、恋スキャはパパっと稼げるものと言ってもよいのかと思います。

いまどき300円じゃ子供も喜ばない

ただ、300円稼いで俺稼いじゃったなという大人の方は少ないでしょう。

とはいえ、これは資金が5万での計算なので、20万だった場合は推奨ロット数が10になります。

ですので、上記と同じトレードをした場合7,200円稼げるということです。

1時間で7,200円なら稼いだ感覚はあるのではないでしょうか。

900円×4pips×6勝=+21,600円(勝ちトレード)

900円×4pips×4敗=-14,400円(負けトレード)

21,600-14,400=7,200円

ロット数を変えるとなぜ利益が変わるのかわからない方は以下の記事を御覧ください。

→1pipsいくら

ただ、この利益はあくまでも「理想論」で言えばです。

販売ページを見る限りでは初心者が簡単に稼げるように錯覚しますが、現実はそう甘くはありません。

1時間で10回エントリーチャンスが来ることもありません。

見る通貨ペア数を増やすことでチャンスは増やせますが、その分判断も難しくなるため初心者の方がそういったトレードをすることは厳しいでしょう。

またスキャルピングではスプレッド(手数料)が大きな負担になります。

なのでスキャルピング商材ではありますが、個人的にはデイトレなどに使用するのが良いのではないかと思っています。

この記事のまとめ

  • 恋スキャFXは2012年で一番売れてたFX商材
  • 悪くはない商材だけどマニュアルが動画なので見るのが大変
  • ロジックはシンプルなので再現性は高い
  • 初心者がパパっと稼ぐのは厳しい(そもそもFXでパパっと稼ぐのは熟練トレーダーでも簡単ではない)
  • 個人的にはスキャルよりデイトレードに使用するのがおすすめ

-恋スキャFXビクトリーDX
-

© 2021 FX情報商材の実践検証レビューをやめて気楽にトレードしてる人のブログ