副業FX【MetaTrader4式】

副業FX実践検証1~パーフェクトオーダーの巻~

資金100万(デモ)

ロット数1(1万通貨)

通貨ペア:ユーロドル

2戦2勝0敗
計:35pips

2013-04-17_18h40_40

前回、副業FX【MetaTrader4式】には8つのインディケーターが紹介されていることを書きました。

副業FX【MetaTrader4式】を検証レビュー

今回はパラボリックを使ったエントリーになります。

副業FXを検証する際には常に移動平均線、パラボリック、ストキャスティクス、一目均衡表をチャートに表示させ、エントリールールに当てはまればエントリーするようにしています。

副業FXでそう指定されているわけではなく、私が使いやすそうなものをピックアップして表示させているということですね。

(一応ボカシをいれています)

2013-04-16_21h11_56

1エントリー目

パラボリックのエントリールールはパーフェクトオーダーに当てはまったときだけエントリーするということになります。

パーフェクトオーダーというのは、複数の条件全てに当てはまっていることを言います。

ですので、必然的にエントリーする回数は少なくなります。

そのぶん勝率が高くなります。

今回はチャートを開いた条件に当てはまっていたので、レジサポラインなど何も考えずに、飛びのる形でエントリーしました。

エントリー

2013-04-16_21h11_10

その後、10分ぐらいチャートをみていましたが、借りていたニューシネマパラダイスを見なくてはいけないことに気づき、ほったらかしにしておいたところ指値で決済されていました。

決済

2013-04-16_22h49_51

+25pips

トレンドに綺麗にのれましたね。

2回目のエントリー

寝る前にチャートをチェックしたところ、再び条件に当てはまっていました。

長い陽線がでてたので、反発する可能性を考え10pipsで利益確定させるつもりでエントリーしました。

損切りも10pipsです。

エントリー&決済

2013-04-17_01h10_52

約5分で指値にひっかかり決済決済されていました。

+10pips

まとめ

エントリールールが明確なロジックだとしても、なぜそういったルールにになるのか考えたほうがいいですね。

でないと、誰かのルールに乗っかているだけなので、いつまでも自分で考えてトレードするということになりません。

また、なぜ勝てたのかも考えてみるといいかと思います。

2回めのエントリーは、直近高値を抜けた。

上位時間足でも同じトレンドを形成していた。

インディケーターが示すサインが揃っていた。

こんな風にザックリとでも考えないよりはいいので、

考えるクセがつくよう毎回トレードを振り返ってみるといいでしょう。

副業FXは複数のエントリールールが紹介されているので、自分のルールを作る上で使い勝手がよい商材といえます。

-副業FX【MetaTrader4式】
-

© 2021 FX情報商材の実践検証レビューをやめて気楽にトレードしてる人のブログ