副業FX【MetaTrader4式】

副業FX【MetaTrader4式】を検証レビューしました

販売ページについて

副業FX【MetaTrader4式】の販売ページを見る限りカウントダウンタイマー以外はとくに気になる煽り方はしていないようです。

2013-04-18_10h40_18

カウントダウンタイマーは冷静な判断力をなくさせて購入「させる」というニュアンスが強いので個人的にはやめたほうがいいと思うんですけどね。

カウントダウンタイマーが0になったときの対処法

カウントが0になったとしてもクッキーを削除したり、携帯からアクセスしたりすればもとの値段で買える場合がほとんどなので焦って購入したりはしないようにしましょう。

あと、銀行振り込みで購入した場合は、2週間ゆっくり考える余地ができるので、0になりそうであればとりあえず銀行振り込みで申し込んでおくということもできます。

状況によって使い分けてみてください。

それはさておき副業FXですが、著者のHiroさんは元会社員の傍ら副業でFXをしていたそうです。

なので、副業FXはその名の通りFXを副業という位置づけにしている商材です

副業FX【MetaTrader4式】の内容を軽く暴露

  • はじめに
  • 第1章 儲かると言われているFXの2つの嘘
  • 第2章 FXで毎日1~3万円稼ぐ副業的な稼ぎ方
  • 第3章 MetaTrader4の基礎知識
  • 第4章 MT4を導入しよう
  • 第5章 基本の使い方をマスターしよう
  • 第6章 テクニカル指標の導入
  • 第7章 テクニカル実践編
  • 第8勝 カスタムテクニカル指標の導入
  • 終わりに

大きくわけるとこういった内容になりますね。

書いてある内容は悪くないんですが、構成の仕方があまりよくないので私は読みにくいですね。

4章~5章は、ほぼMT4の使い方の説明になるので、これは別に分けたほうが良かったんじゃないかと思います。

見るのに専用ツールが必要

副業FXは普通のPDFではなく、Bookendという電子書籍を読むための専用ツールが必要になります。

http://bookend.keyring.net/releasenote/

これが非常に不便です。

使ってみた感想としては、とにかく制限をかけすぎていて読み手の都合をまったく考えていないしろものだなと思いました。

まずPDFの文章がコピーできません。(印刷はできます)

私はFX商材を実践するさい、ポイントとなる部分をコピペしメモ帳などにまとめるんですが、それが出来ないため不便を通り越して少し怒りが湧きました。

同じようにポイントをまとめて後で読み返したいという方もいるはずです。

そして、PDFに書きこむということができません。

PDFに書き込めることを知らない方も多いかもしれませんが、こんな風に書き込めるんですね。

(例として適当に丸や線を引いただけになります)

2013-04-17_22h38_47_R

やり方がわからなければこちらで調べてみて下さい。

PDFに書きこむ

流用されることを防ぐのが目的だと思いますが、自分たちを守ることだけを考えていてユーザーをないがしろにしてしまっているように見えます。

ここはぜひ改善してもらいたいところですね。

副業FXのロジックはどうなっているのか?

複数のインディケーターを使い、エントリーポイントを見つけていくようになります。

裁量商材ではあるのですが、インディケーターに沿ったトレードになるので値動きを中心に判断していく方法に比べると再現性は高いです。

 

使い方が紹介されているインディケーターは

移動平均線

2013-04-18_10h51_46_R

平均足

2013-04-18_10h52_44_R

ボリンジャーバンド

2013-04-18_10h53_27_R

ストキャスティクス

2013-04-18_10h54_03_R

RSI

2013-04-18_10h55_02_R

パラボリック

2013-04-18_10h55_30_R

MACD(マックディ)

2013-04-18_10h56_46_R

一目均衡表
2013-04-18_10h57_44_R

などになります。

それぞれ基本的な使い方から、オリジナルの使い方を紹介しています。

ルールも明確なのでとくに迷いなく使うことは出来ると思いますが、どれを使っていいか迷ってしまうかもしれません。

その場合は一つ出来そうなものを選んでデモトレードなどで自分に合っているかどうか実際に試してみるといいでしょう。

ただし、一度や二度のエントリーでは判断はできないので、1ヶ月検証期間をもうけたり、過去チャートをみて分析したりしてみてください。

基本的には紹介されているロジックをそのまま使ってみることをオススメしますが、複数ロジックが用意されているので組み合わせてアレンジして使うこともできます。

たとえば一目均衡表の雲を抜ける際、パラボリックを確認しトレンドの勢いがあるときだけエントリーするというシンプルなルールも作れます。

(このルールが効果的かどうかはわかりません)

2013-04-18_09h49_05_R

画像を見てもらうとわかりますが、一目均衡表はHiroさんオリジナルの設定になっています。

これだけでも有効に使うことはできます。

まとめ

副業FXは手法だけでなく、時間帯の考え方や、通貨ペアの関係性など総合的に学べる商材になります。

ただ構成の仕方は良いとはいえない上に、特殊なツールが必要なため読みにくいです。

その辺りをどうとるかですが、私としては持っておいて損がない商材という位置づけです。

副業=簡単に片手間で稼ぐということではないで、そこは注意しましょう。

-副業FX【MetaTrader4式】

© 2021 FX情報商材の実践検証レビューをやめて気楽にトレードしてる人のブログ