FX入門 初心者

ところで1pipは何円なの?

結論からいいますと「1pip=1銭」になります。

ですが、だからといって100pips勝てば1円の儲けということではありません。

FXにはロットという取引単位があるため、ロット数をどの程度にするかによって1pipがいくらになるか決まります。

1pipの計算方法

1pipが何円になるかは以下のように計算をすることになります。

メモ

1pipの金額=1pip×ロット数

 

ドル円で0.01ロット(1000通貨)の取引なら

1pip(1銭)×0.01ロット(1000通貨)=1pip10円

 

0.05ロット(5000通貨)の取引なら

1pip(1銭)×0.05ロット(5000通貨)=1pip50円

 

0.1ロット(1万通貨)の取引なら

1pip(1銭)×0.1ロット(10000通貨)=1pip100円

 

1ロット(10万通貨)の取引なら

1pip(1銭)×1ロット(10万通貨)=1pip1000円

 

10ロット(100万通貨)の取引なら

1pip(1銭)×10ロット(100万通貨)=1pip10000円

 

このように1pipが何円かというのはロット数で変わります。

ロット数が何通貨になるかはFX業者によって変わる

ややこしいのですが、1ロットが何通貨になるかは、FX業者によって変わります。

ただ基本的は、

  • 国内のFX業者=1Lot=10,000通貨
  • 海外のFX業者=1Lot=100,000通貨

となることが多いです。

説明するとややこしく感じますが、実際に取引するさいにFX業者を確認すればわかることなので、ここで理解できなくてもそれほど問題はありません。

ちなみに1は「1pip」ですが、2から複数形になるので「2pips」となります。

-FX入門, 初心者

© 2021 FX情報商材の実践検証レビューをやめて気楽にトレードしてる人のブログ