デイトレード マエストロFX マルチタイムフレーム分析 裁量トレード 逆張りトレード

マエストロFX実践検証33~油断大敵の巻~

成績:1戦0勝1敗
通貨ペア:ドル円
合計:-2.3pips

2015-09-17_01h06_30

エントリー解説

[normal_box2 color="black" border="b2"]

エントリー概要

上位時間軸下降傾向中での逆張り買いエントリー

[/normal_box2]

9月14日(月)のトレードを解説したものになります。

エントリーポイント

■「左上:日足」「右上:4時間足」「左下:30分足」「右下:5分足」

2015-09-14_19h41_12

日足の考察

日足は-1σを上抜けた後、MAまで上昇したところで抑えられ下落し、120.000との間に挟まれていました。

どちらかと言えば売りが優勢な局面ではありますが、売りをするにも120.000という誰もが意識する節目が控えていますし、下位時間軸では短期的に上昇しそうな局面だったので、買えそうであればしていきたいと考えていました。

4時間足の考察

4時間足は上昇後にレンジへと移行するかどうかといった状態で、私が確認した時は-2σで下値が支えられているような状態でした。

ペナントブレイクのようにも見えるので、下降が進みそうな局面ではあるものの、やはり120.000が控えていることと、下値が重くなっていることなどを踏まえると上昇する可能性があると見ていました。

30分足の考察

私が確認したときは青ゾーンあたりで推移しているところだったのですが、しばらく様子を見ていると陰線陽線が交互に出現したことから、上げるか下げるかわからないものの、どちらかには動いていきそうだなと考えて見ていました。

5分足の考察

私が確認したときは青ゾーンあたりで上値をMAで抑えられながら下落している最中でした。

しかし下値の切り下げも上値の切り下げも小さいことから下落の勢いがないことは明らかで、しばらくすると茶碗の底を描くように徐々に上昇していくような動きが見られました。

そのまま、30分足の陰線陽線の揉み合いを上抜け、5分足の直近の高値も上抜けてきたことから買いエントリーをしました。

途中経過

■「左上:日足」「右上:4時間足」「左下:30分足」「右下:5分足」

2015-09-14_21h00_53

エントリー後は、30分足のMA付近で上値を抑えられ、5分足のMAまで下落してきたので、MAを明確に下抜けてくるようなら損切りをしようと思っていたのですが、その後、下抜けることなく上昇していきました。

2015-09-14_21h34_01

30分足のMAは上抜けたものの、今度は+1σで上値を抑えれてしまいました。

そのため、5分足で直近の高値を下抜けてくるようなら損切りをしようと考えたのですが、直近高値まで下げてきている時点でトレンドが強くないとみて決済しても良かったかもしれないです。欲をかいてしまいました。

後から見るとわかるんですが、実際に動いている相場で気づくのは難しいものですね。

トレード結果

■「左上:日足」「右上:4時間足」「左下:30分足」「右下:5分足」

2015-09-14_22h11_12

【-2.3pips】

直近の高値から反発上昇し、5分足の+1σを上抜けたところで、大丈夫かな?と油断してしまい、夜ご飯を食べにリビングへと向かいました。

戻ってチャートを確認したところ見事に下げていたので、相場に調子にのるなと言われているようでした。

少しだけ、-2σからの反発上昇を期待して見たものの、下げてきたため損切りしました。

一応120.200の少し下に逆指値(緑線)だけは入れていましたが、そこに到達する前に損切りしています。

その後の流れ

■「左上:日足」「右上:4時間足」「左下:30分足」「右下:5分足」

2015-09-17_01h52_05

決済後は下げていったので、損切りのタイミングとしては良かったようです。

ただ、毎回言っていますが、決済後にどちらに進んだところで、それは結果論のため、その結果自体に変な意味を持たせないようにしましょう。

マエストロFXの評価

採点

再現性3点(良い)
購入後のアフターフォロー5点(すごく良い)
応用のしやすさ5点(すごく良い)
価格と内容のバランス5点(すごく良い)
売り込みの激しさ5点(すごく良い)

合計23点:S級商材

ランク説明

点数画像

マエストロFXを購入(白山特典付き)

-デイトレード, マエストロFX, マルチタイムフレーム分析, 裁量トレード, 逆張りトレード

© 2021 FX情報商材の実践検証レビューをやめて気楽にトレードしてる人のブログ