デイトレード トレンドフォロー マエストロFX マルチタイムフレーム分析 裁量トレード

マエストロFX実践検証27~レジスタンスからの売りエントリーの巻~

成績:1戦1勝0敗
通貨ペア:ユーロドル
合計:+25.7pips

2015-09-07_22h11_50

1回目のエントリー解説

[normal_box2 color="black" border="b2"]

エントリー概要

日足・4時間足下落傾向を背景にレジスタンスラインからの反発を1分足で確認しての売りエントリー

[/normal_box2]

エントリーポイント

■「左上:日足」「右上:4時間足」「左下:30分足」「右下:1分足」

2015-09-07_18h18_46

日足は、MAを下抜けているので-1σ付近までは下げてもおかしくはないと思いつつ、ここ2日間は下値を1.11000で抑えられ上昇しているため、このまま4時間足MAを上抜けてくるようなら、日足のMAあたりまで上げてくるかもしれない。というようなことを考えてチャートを見ていました。

その後、4時間足MAまで上げてきたのですが、ちょうど30分足のレンジ上限付近を重なるポイントだったので、タイミングをとって売れそうなら売っていこう考えていました。

しばらく見ていると1分足で上昇の上値抵抗となりやすい+1σを下抜けてきたため、売りエントリーしました。

私は、リスク先行で早めにエントリーをすることが多いのですが、今回は30分足でレンジ上限へ向かう際の値動きが、ローソク足を見ても分かるとおり、勢いが強めだったので下げてくるのが確認できてからエントリーをしています。

ただ、確認する時間軸が長くなると、それだけ反転確認に時間がかかるため、1分足を使ったということです。

この辺の判断方法はトレーダーさんにより違いますし、私もこのタイミングの取り方が良いと思ってるわけではないので、そういった方法もあるんだな程度に見てください。

途中経過

■「左上:日足」「右上:4時間足」「左下:30分足」「右下:5分足」

2015-09-07_19h04_30

エントリー後は、下げてはくれましたが、30分足の+1σ、5分足のMAで下値が抑えられたので、油断はできない状態でした。

ただ、5分足の形状などを見ると、ヘッド・アンド・ショルダーにもなりそうだったので、そのまま保有し、席を離れる用事があったので、指値と逆指値を設定しておきました。

トレード結果

■「左上:日足」「右上:4時間足」「左下:30分足」「右下:5分足」

2015-09-07_21h41_56

【+25.7pips】

席に戻った時には、まだ指値・逆指値のどちらにもかかっていなかったので、設定を解除しチャートを見ていました。

その後、1,11400付近で下値が止められたところで様子を見ていたのですが、5分足でこれまで上値を支えてくれていたMAを上抜けてきたことから決済することにしました。

30分足で、過去に何度か止められているポイントからの反発だったことも決済した理由の1つです。

その後の流れ

■「左上:日足」「右上:4時間足」「左下:30分足」「右下:5分足」

2015-09-07_22h28_45

決済後は上げていったようですね。

ここ最近は決済後に、目標値まで伸びるということが多くありましたが、今回のように逆もありえるということです。

結局のところ、決済後に上がるか下がるかというのは神のみぞ知るところであって、決済した位置に自分なりの根拠があったのなら、決済後の値動きはどうなろうとも関係がないということです。

もちろんトータルプラスになっているのであればなので、マイナスになっているようであれば、関係ないで済ませないようにしてください。

マエストロFXの評価

採点

再現性3点(良い)
購入後のアフターフォロー5点(すごく良い)
応用のしやすさ5点(すごく良い)
価格と内容のバランス5点(すごく良い)
売り込みの激しさ5点(すごく良い)

合計23点:S級商材

ランク説明

点数画像

マエストロFXを購入(白山特典付き)

-デイトレード, トレンドフォロー, マエストロFX, マルチタイムフレーム分析, 裁量トレード

© 2021 FX情報商材の実践検証レビューをやめて気楽にトレードしてる人のブログ