スイングトレード デイトレード トレンドフォロー マエストロFX マルチタイムフレーム分析 ライントレード 裁量トレード 逆張りトレード

マエストロFX実践検証10~下値をつけない急上昇時のエントリー方法についての巻~

通貨ペア:ユーロドル

3戦2勝1敗
合計:+101.6pips

2013-07-11_15h29_20

昨日(7月11日)の実践記事になります。

FOMC議事録公表やバーナンキFRBの発言を切っ掛けに大きく動いたようですね。

ファンダメンタルズは後付でどうとでも解釈できるので私はほとんど無視しています。

というよりも世界の動きを把握してトレードするというのは、いまの私には難しくてできません。

なので指標が発表される時間だけチェックし、その時間はトレードをしないようにしています。

1回目のエントリー

1

赤丸の辺りでエントリー。

こういった急な上昇をしたとき、どこでエントリーすればいいのか迷ってしまうことがあります。

いったん、落ち着くまで様子を見るというのもいいとは思いますが、落ち着かずそのまま上昇していくこともありますよね。

そんなときは、見ている時間軸より下の時間軸を見ると、高値と安値の切り上げがおきているので、それを目安にエントリーすることができます。

3

今回も30分足では、下値を付けず上昇しているだけでしたが、5分足では高値安値の切り上げをしながら上昇しているところでした

安値を付けた上昇したところでエントリーするか、前回高値を更新したところでエントリーするという判断ができるかと思います。

今回は下値をつけたところでエントリーとしました。

上昇せず、安値を割り込んだら決済とすれば大きな損失にはなりません。

2

赤ラインの位置を決済目標値にしていましたが、一気に越えたのですぐ決済せずに少し様子をみました。

少し様子を見ましたが、この時点で含み益は90pipsを越えていまいしたし、4時間足ボリンジャーバンドの+3σを大きく超えていることもあり、下げてきてもおかしくない位置なので、赤丸のあたりで決済としました。

+93.3pips

2回めのエントリー

4

その後のユーロドルのチャートです。

あの後は、日足のレジスタンスまで上昇し、そこから下降している状態のところでした。

引いているラインは4時間足で引けるラインになるのですが、そこを起点に抑えられて谷を作っていたので、赤丸のあたりで買いエントリーしました。

ボラティリティがある状態だったので、損切りは30~40pipsになっていますが、その後、上昇したときにすぐ移動させています。

私の場合、はじめに設定する逆指値は保険なので、そこで損切りになることはほぼありません。

5

少し上昇したところで、勢いが弱くなってきたので注意深く動きをみていました。

6

これは1分足チャートですが、安値を下回ってきたの決済としました。

最近1分足を目安にすることもおおいのですが、1分足を判断に使うのは損切りが早くなり損失が少なくなる反面、とれたはずの利益を失うことにもつながりますね。

ただ損切り貧乏にならないような位置での損切りであれば、1分足を決済の判断に使うのは有効な手かなと感じます。

とくに、今回のようなボラティリティーが大きくなっているときは、5分足でも損切りの位置が深くなってしまうことがあるので、そういったときに1分足を目安に使うといいですね。

+10.8pips

3回目のエントリー

7

その後、上昇したので再トライしました。

8

しかし、ここでも思ったように上昇せず、高値の更新をできず前回高値を割ってきたので赤丸のあたりで損切りしました。

-2.5pips

まとめ

急上昇時のエントリーに関しては今回の通りですね。

30分足で下値を付けず上昇しているなら、5分足、1分足で高値安値の切り上げが起きているので、それを目安にしてエントリーするということです。

一つの時間軸だけを見ているとわからないことでも複数時間軸を見ているといろいろ見えてくることがあります。

例えば決済にしても短期時間軸だけみていると、どこで決済していいかわからない時がありますが、上位時間軸を見ると目安となるラインが引けたりするので、そこまでを利益目標にすることができます。

その他にも、下位時間軸でレンジからブレイクしたと思ってエントリーしたら騙されたという状況も上位時間軸でみるとまだレンジの真っ最中ということもあります。

こういった判断は複数時間軸を見ることで得られるメリットですね。

マエストロFXを手に入れた方でも、1~2度見たぐらいではなかなかわからないと思いますが、繰り返し動画を見て、チャートを見て実践検証していくと少しずつわかるようになってくるので頑張ってみてください。

マエストロFXの評価

採点

再現性3点(良い)
購入後のアフターフォロー5点(すごく良い)
応用のしやすさ5点(すごく良い)
価格と内容のバランス5点(すごく良い)
売り込みの激しさ5点(すごく良い)

合計23点:S級商材

ランク説明

点数画像

-スイングトレード, デイトレード, トレンドフォロー, マエストロFX, マルチタイムフレーム分析, ライントレード, 裁量トレード, 逆張りトレード

© 2021 FX情報商材の実践検証レビューをやめて気楽にトレードしてる人のブログ