デイトレード トレンドフォロー パリス昼豚5万円FX フィボナッチ マルチタイムフレーム分析 ライントレード 裁量トレード 逆張りトレード

改めてパリス昼豚の内容についてレビューしてみたいと思います

2013-05-13_05h56_08

パリス昼豚の5万円FX(以下パリス昼豚)は全部で8個のPDFファイルで構成されています。

ちなみに上記画像のファイル名は私が見やすく変更したもので、ダウンロードしたままだと以下のようなファイル名になっています。

2013-05-13_05h52_28

これだとわかりずらいですよね。

パリス昼豚は内容はいいんですが、全体的に作りが雑なのが残念なポイントです。

はじめに

0

パリス昼豚さん(以下パリスさん)が安定して勝てるよになるまでの背景と、これからパリス昼豚の5万円FX始めるにあたっての心構えについて書かれています。

ステップ1 常識を疑え

1

一般的に常識とされていることをしないと勝てないのか?ということに疑問をもち、いろいろ考えてみた結果、意外とそんなことなかったということが書かれている章です。

そうではない理由として納得できる説明がされているので、なんでそうなるのという疑問が残ることはないですね。

その他、チャートのことや通貨ペアのことについても詳しく書かれています。

最後に必勝法や聖杯は存在しないが、「自分の出来る範囲で努力することの大切さ」を述べられていました。

簡単に勝てると謳っている商材が多い中で、すごく納得させられる言葉です。

ステップ2 自分のスタイルが肝心!

2

パリス昼豚のトレードスタイルについて紹介されています。

ただし、この章のタイトルにもあるように、パリス昼豚では最終的に自分なりのスタイルを作ることを重要視しています

ですので、ここでのスタイルはあくまでも「パリスさんがこうだった」というだけで、これを守らなくてはならないということではありません。

とはいえ、まだルールもない状況ではどうにもならないので、まずはパリスさんのルール通りにできるようになるのが先決ですね。

パリスさんのトレードルールとして、

  • トレードする通貨ペア
  • 損切りルール
  • トレードする時間
  • 負け逃げルール1
  • 負け逃げルール2
  • 負け逃げルール3
  • 負け逃げルール4
  • 負け逃げルール5
  • エントリー&決済ルール
  • トレード枚数

が具体的に指定されています。

負け逃げルールというのは、負けたときにどういう行動をするかというルールのことです。

このルールができた理由についても解説がされていますが、根拠がしっかりしているので、自分のトレードルールを作る上で参考になることは間違いないです。

とくにルールの重要性はわかるけど、そのルールの作り方がわからないという方は目から鱗が落ちるかもしれません。

他にもポジションの持ち方やトレード枚数についても書かれています。

ステップ3 目標設定

3

計画表として、手取り100万コース、50万コース、30万コース、10万コースと分けられています。

これは5万円を元手に1日、何pips取って行けば目標に達成できるか具体的に解説されています。

あくまでも計算上ということで、これを実現することは厳しいですが目安となる目標設定があれば頑張れるのではないでしょうか。

ただ、ここでは枚数を5万円で1枚増やす計算ですが、レバレッジ規制が入る前の計算になので現在は成り立たなくなっています。

レバレッジ規制がない海外のFX業者を使えば同じように再現できるのですが、海外業者は不安だという方もいるでしょう。

日本国内のFX業者を使う場合は、20万円ごとに1枚増やすようになるので紹介されているよりは、達成する期間が長くなります。

ステップ4 勝ち負けは二の次!ひたすらスキルアップ

7

ステップ4は初心者でも分かりやすいような基礎的な説明から、パリス昼豚の5万円FXで使うインディケーターの説明までされています。

個人的に目新しいと感じるのはフィボナッチを使用しているという点でしょうか?

もちろん、フィボナッチを普段から取り入れている方にとっては一般的なことだと思われます。

フィボナッチからサポートやレジスタンスを予測していくようですが、始めたばかりの方は最初は難しいと感じられるところかもしれません。

ステップ4-2 5万円FXのトレードの流れ

4

チャートに応じながらシナリオを書いて、そして、狙うパターンになるのを待つまでの流れを説明しています。

狙うパターンとは、期待値の高いポイントです。

期待値について分からない初心者に対し、丁寧に分かりやすく解説されているので理解ができないということはないでしょう

  • 日足や1日のボラティリティの確認
  • 1時間足でのトレンドやサポートやレジスタンスを確認
  • そしてエントリー条件でエントリー

これだけの作業を行う必要がありそうです。具体的な例も多数出されており、読み応えがあります。

この章が一番ボリュームもありますので、ゆっくり時間をかける必要がありそうですね。

ステップ4-3 デモトレードの目的

5

リアルトレードをする前にデモトレを行うことを推奨されていますが、どのタイミングで リアルトレードに移るかについて詳しく説明されています。

ここは負けている人はとくにしっかり読んだほうがいいと思います。なぜ自分が負けているのか理由がわかるはずです。

リアルトレード開始前のチェックポイントが20項目用意されているので、デモトレードでこれをクリアすることを当面の目標にしてもいいのではないでしょうか。

ステップ5  迷わずにやり続けよう!結果は後からついてくる

6

トレードを行っていくとどうしても不調な時がやってきます。

そんな時の精神の持ちようについて書かれています。

いま現在、自信をなくしつつあるけど、諦めたくはないという方は、ここを読んで今後のことを考えてみてもいいかと思います。

以上がパリス昼豚の5万円FXのPDFです。かなり内容は濃いです。

その他に、会員限定ブログもあり、こちらにはパリス昼豚さんの戦績やQ&A、ルールの作り方等も載っています。

パリス昼豚の5万円FXは、『FXの参考書』のような構成です。全てを理解するには時間はかかるでしょう。

また具体的なロジックがあるわけではないので、実践する人により成績には相当差がでるとは思います。

ですが、パリス昼豚の5万円FXの内容をもとに、自分なりにルールを作ることができれば安定した成績は出せるようになるでしょう。

パリス昼豚の5万円FXの評価

採点

再現性1点(普通)
購入後のアフターフォロー1点(普通)
応用のしやすさ5点(すごく良い)
価格と内容のバランス3点(良い)
売り込みの激しさ5点(すごく良い)

合計15点:A級商材

ランク説明

点数画像

パリス昼豚の5万円FXを購入する

-デイトレード, トレンドフォロー, パリス昼豚5万円FX, フィボナッチ, マルチタイムフレーム分析, ライントレード, 裁量トレード, 逆張りトレード

© 2021 FX情報商材の実践検証レビューをやめて気楽にトレードしてる人のブログ