デイトレード トレンドフォロー パリス昼豚5万円FX フィボナッチ マルチタイムフレーム分析 ライントレード 裁量トレード 逆張りトレード

パリス昼豚の5万円FX実践検証2~精神的負担のないトレードの巻~

通貨ペア:ユーロドル
2戦2勝0敗
合計:+25pips

2013-06-03_21h46_51

よく、エントリーした瞬間に逆に動くと精神的に負担を感じる方も多いです。

そうなる原因は

買いでエントリーしたなら上がることしか考えていない

売りでエントリーしたら下がることしか考えていない

ということがほとんどではないでしょうか。

私もいまだにエントリーするとドキドキはしますが、負けても特に辛いと思わないのは、勝つパターンと、負けるパターンを考えてエントリーしているからになります。

それを今回のトレードで解説してみるので参考になれば幸いです。

1回目のエントリー

5分足チャート

2013-06-03_15h03_46

赤丸のところで早めの買いエントリーしたんですが、フィボナッチ61.8%を超えて、サポートに変わってからの押し目買いが無難だと思います。

ただ私の場合、そういったエントリーに限って逆行して負けることが多いので、早めにエントリーし、思惑と違った動きをしたら早めに損切りをしています。

今回は赤色のMAを下に抜けてもみ合うか一気に抜けてフィボナッチ50%に達したら損切りしようと考えていました。

この時点で、精神的には勝っても負けてもどちらでもいい状態です。

もちろん勝つに越したことはありませんが、負けるにしても、予めここまでというシナリオができているので、損切りになった際のpips数や損失がおおよそ把握できています。

買いで入った場合、どうしても上昇を期待してしまうため下降したとき精神的に負担になることが多いんですが、予め負けたときの損失を考えておけば、耐えられるということです。

耐えるというよりは、当たり前の結果として受け入れられるという感じでしょうか。

これが、勝ち負けどちらの流れも考えておくと得られる結果になります。

買いで入った根拠

早めに買いで入った根拠はいくつかあるんですが、一つは5分足36本を見ると陽線が多かったからです。

36本の内、22本が陽線、14本が陰線でした。

5分足36本というと、3時間なんですが、この間に陽線が多いというのは直近3時間の間は、どちらかといえば上昇傾向にあったということです。

なので、買いのほうが期待値が高いと判断して早めにエントリーをしています。

その後の相場

5分足チャート

2013-06-03_15h38_01

その後、反発することもなくフィボナッチ61.8%を超えて上昇し指値で決済されました。

2回目のエントリー

5分足チャート

2013-06-03_19h55_51

2回めは売りエントリーになります。

1回目のエントリーでは陽線が多くなっていましたが、今回は陰線が多くなっています。

ただ陰線が多いから単純に売りと考えているわけではなく、フィボナッチや1時間足のMAの角度なども同時に見ています。

このエントリーは損切り幅をフィボナッチやMAの位置などで浅めに設定し、利食い目安は下に1.3000ポイントがあったので、その少し上辺りにしています。

その後の相場

5分足チャート

2013-06-03_20h27_05

少し上昇したものの、フィボナッチとMAが重なる位置で反転下降し、赤丸あたりに設定していた指値で決済されました。

まとめ

今回のエントリーは正直いうと自分の中で勝ちの期待値が大きいポイントでもなく、負けてもおかしくないエントリーでした。

ただし勝ち負けどちらのパターンも考えておくと、あまり期待ができないエントリーでも精神的負担は少なくなります。

パリス昼豚の5万円FXは、まず勝ち負けではなく、こういったどちらのパターンも考えることを繰り返し述べられています。

買いでエントリーしたなら上がることしか考えていない

売りでエントリーしたら下がることしか考えていない

ではなく、どちらのパターンも考えてエントリーするということですね。

もし、いま現在トレードに精神的ストレスを感じているならパリス昼豚のSTEP4-3「デモトレードの目的」を繰り返し読み、実践することで解決できるはずですよ。

手に入れた際は、是非その項を読みデモトレードに励んでみてください。

パリス昼豚の5万円FXの評価

採点

再現性1点(普通)
購入後のアフターフォロー1点(普通)
応用のしやすさ5点(すごく良い)
価格と内容のバランス3点(良い)
売り込みの激しさ5点(すごく良い)

合計15点:A級商材

ランク説明

点数画像

パリス昼豚の5万円FXを購入する

-デイトレード, トレンドフォロー, パリス昼豚5万円FX, フィボナッチ, マルチタイムフレーム分析, ライントレード, 裁量トレード, 逆張りトレード
-

© 2021 FX情報商材の実践検証レビューをやめて気楽にトレードしてる人のブログ