ぷーさん式トレード輝

ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝を実践検証評価レビューしました

ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝(以下ぷーさん式FX輝)は、その名の通りですがトレンドフォロー系の手法になります。

メインは4時間足を使ってのスイングトレードになりますが、15分足を使ったデイトレードのやり方も用意されています。

販売されてから約3年(2017年3月現在)経っていることもあり、レビューをされている方も多いので、私の方でテキスト内容などについて詳しくは触れません。

詳しい内容を知りたい方は、「ぷーさん式トレンドフォロー手法 検証」といったキーワードなどで検索をしてみて下さい。

そのかわりと言うわけではないですが、ぷーさん式FX輝の手法を、2年間分検証したので、勝率やトレード回数などご参考下さい。

ぷーさん式FX輝の手法は購入しなくても再現できる?

ぷーさん式FX輝の手法は、トレード経験者の方であれば販売ページ書かれている以下の情報を読むだけで、ほぼわかるのではないでしょうか?

[normal_box color="black" border="b3"]

  • 下降トレンドを形成してきてからの上昇トレンドへの転換トレード
  • ダウ理論2点目と5点目が打つかるところだけ
  • ダウの3点目と5点目でのエントリー

[/normal_box]

画像にすると以下のようなことです。

どうでしょうか?この画像を見るだけで、ほぼ手法を理解できる方も多いかと思います。

注文はIFDONEOCOを使いますが、ぷーさん式FX輝の手法の考え方は基本これだけです。

よく言えば初心者でも再現できる再現性の高い手法、悪く言えばネットで検索すればでてくるような手法になります。

ただ、このような「シンプルな手法一つで、トータルプラスにできる」というのを知らしめたという意味では、ぷーさん式FX輝の功績は大きいと言えるでしょう。

ぷーさん式トレンドフォローの手法をFT2で検証

[su_box title="検証条件" radius="0"]

検証期間:2011年12月~2013年12月(2年)

通貨ペア:EURUSD、USDJPY、GBPUSD、AUDUSD

使用時間軸:4時間足のみ

報酬比率:利食い3に対して損切り1(3:1)

エントリー:ダウの3点目or5点目でエントリー(エントリー後は、指値逆指値にかかるまで何日でも保有)

[/su_box]

[su_box title="検証結果" radius="0"]

成績:65戦19勝46敗

勝率:29%

連続勝ち:3回

連続負け:14回

獲得pips:+1680pips(月平均+70pips)

ポジション保有時間:1ポジション平均8日

[su_expand more_text="通貨毎の結果を確認する" less_text="閉じる" height="0" link_style="dotted" more_icon="icon: arrow-circle-down"]
■EURUSD

成績:17戦5勝12敗

勝率:29%

獲得pips:+486.5pips

■USDJPY

成績:14戦3勝11敗

勝率:21%

獲得pips:+76.4pips

■GBPUSD

成績:15戦6勝9敗

勝率:40%

獲得pips:+1231.9pips

■AUDUSD

成績:19戦5勝14敗

勝率:26%

獲得pips:-114.8pips

[/su_expand]

その他の情報は以下の通りです。なお収益に関しては、ロット調整をしていないので参考程度に見てください。

[/su_box]

ぷーさん式FX輝の「エントリー回数」について

24ヶ月で65回のエントリーなので、1ヶ月に約3回のエントリーとなります。

スイングトレードなので、月3回が少ないということはないですね。エントリーチャンスが月に1回なくても普通です。

もう少しエントリーチャンスがほしいのであれば、通貨ペアを増やすことで対応できます。

例えば1ヶ月で3回というのは、4通貨ペアでのことなので、見る通貨ペアを20にすれば、単純計算で月に15回のエントリーチャンスになります。

ぷーさん式FX輝の「勝率」について

勝率は約30%となりますが、トータルでプラスになっているので手法として問題はないでしょう。むしろ現実的な成績に落ち着いているといえます。

裁量をあまり加えずに検証をしてこの成績なので、裁量を加えれば40%程度に引き上げることはそう難しくないでしょう。

ぷーさん式FX輝の「損益比率」について

ぷーさん式FX輝では、「損切り1:利食い3~10」という損益比率でトレードを行います。

今回は、とりあえず「損切り1:利食い3」で固定して検証しましたが、利食いを伸ばせる状況は多々あったので、トレーリングストップを利用していくと、収益率はより良くなっていくでしょう。

検証した結果としては、個人的に満足できる成績です。

販売ページに記載されている成績ともさほど変わらない結果となりました。

手法の再現はFXトレード初心者でもできるのか?

プーさん式FX輝の手法は、はじめにも記載しましたが、以下のポイントでエントリーをしていくだけなので、トレード初心者の方でも比較的簡単に再現できます。

ただ、「購入したその日に再現する」というのは難しいかもしれません。

というのも下落トレンドから上昇トレンドへの転換を判断をするのは慣れが必要なので、ここで躓く可能性が高いからです。

上手くテキストや動画で解説されていれば良いのですが、残念ながら説明はザックリされているだけになり、テキストの構成も雑なので理解がしやすいとは言えません。

また、つねに過去チャートを使っての解説となるので、チャートの右側が見えていない状態で、どのようにエントリー判断をしていくかという部分でも躓く可能性があります。

そういった事情もあり、手法自体はシンプルなものの、「購入したその日に再現する」というのは難しいでしょう。

いまいちわからないときは「生徒さん達のエントリー」という画像が用意されているので、そちらを見るとエントリーについて理解が深まるかと思います。

いずれにせよ複雑なエントリー手順を踏むわけではないので、どうしても再現ができないということはなく、一週間ほど検証をすればトレード初心者の方でも十分再現可能なものになっています。

ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝を実際に見て検証した上での感想

プーさん式FX輝は、他サイト様でも評価が高いFX商材になりますが、「手法はシンプルで再現性が高い」「手法に優位性もある」ということで、そういった意味では私も高評価となります。

しかし、「テキストの構成」「説明のわかりやすいさ」「動画のクオリティ」などに関しては、低評価となります。

とくに動画での解説が多いのですが、語尾を「ね」で締めるため、見ていて非常に気になりました。

話し方なので好みの問題が大きいのかもしれませんが、こういった問題は生理的にどうしても受け付けないという方もいるので、予め以下の動画で口調を確認をしておくと良いでしょう。

※販売ページに掲載されている動画になります

そういった問題がそれほど気にならないのであれば、

  • 現実的なトレードを理解できる
  • 4時間に一度チェックで大丈夫
  • IFDONEOCO注文でエントリー時もパソコンに張り付く必要がない

といったことも学べるので、値段を考えると手にするだけの価値は十分にあります。

また、

  • チャートで見るべきポイントが多すぎて混乱する
  • トータルプラスの感覚がわからない
  • 忙しくてチャートを見る時間がない

などに当てはる方も、ぷーさん式FX輝で悩みが解決できる可能性があるので、検討しても良いでしょう。

手にした後は是非FT2などで検証することをお勧めします。

実際に検証をして、勝率30%でもトータルプラスになるという経験をすると、トレードで利益をあげるというのはこういうことなんだ。とアハ体験できるはずです。

ぷーさんFX~輝~を購入(白山特典付き)

-ぷーさん式トレード輝

© 2021 FX情報商材の実践検証レビューをやめて気楽にトレードしてる人のブログ